プロフィール
ヒストリー
          
西暦 和号 年齢 出来事
1953 昭和28 0才 ◎7月7日 静岡県田方郡天城湯ヶ島(現 伊豆市) に生まれる
       (→川端康成「伊豆の踊り子」の舞台になった)
       ○生まれた時の記憶が、今だに鮮明
       
       本名: 浅田なを子 (結婚後、野口なを子)
        父: 倹二 (わさび沢と小さな畑の農家を経営。長距離トラックの運転手もしていた)
        母: ふじゑ
       長兄: 俊明
       次兄: 和男
       
1954 昭和29 1才  
1955 昭和30 2才  
1956 昭和31 3才 ◎村の集会場で喉が乾き、置いてあったヤカンを水だと思って飲むが、実は、前日青年団が
飲み残したお酒で、ベロベロに酔う。 その後10日間寝込んでしまう。
      ★はだしで木登りしたり、手づかみで魚を捕ったり元気な女の子
      ★いつも手伝いで、わさびを冷たい清流で採っていた。
       冬の間はいつも両手がアカギレでヒビ割れていた。
      ★とにかく歌うことが好きだった。
       →美空ひばりさん、島倉千代子さんの歌は全部覚えていた。
       
1957 昭和32 4才 ◎素人演芸会に飛び入り参加
       →鎮守さまの夏祭りで、ひばり節を歌い、拍手喝采をうける。
       
1958 昭和33 5才  
1959 昭和34 6才  
1960 昭和35 7才 ◎湯ケ島町立湯ケ島小学校に入学
1961 昭和36 8才 ◎母とメロドラマを観て一緒に泣いていた。
       ★意外と性格は人見知りだった。
       
1962 昭和37 9才 ★兄弟げんかはしなかった。というより相手にしてもらえなかった。
      ★いじめられっ子の代わりに、いじめた子を泣くまで喝を入れた。
      ★男の子とよく遊んでいた。けんかが強く男の子にも負けなかった。
       
1963 昭和38 10才 ★得意科目は音楽と水泳
       →水泳は兄に長野川に突き落とされて覚えた。
      ◎「ちびっこのど自慢」に応募する。
       →「星空に両手を」を歌うが、審査員が「子供がそんな歌を歌って」と怒られ不合格
       
1964 昭和39 11才 ★家から旅館が近かった為、日本舞踊を習っていた。
       
1965 昭和40 12才 ◎静岡放送の「のど自慢大会」に出場
       →兄が応募したが、病気で来れないと嘘をつき、飛び入りで参加。「悲しい酒」で見事合格。
      ◎テレビで同い年の小林幸子さんが歌っているのを見る
       →「彼女がこんな年で歌手ならわたしだって・・・」
       
1966 昭和41   ◎天城中学校に入学
    13才  →バレーボール部に所属。(以前は声楽部や卓球部に所属していた)
        練習が終わると駅前のお好み焼屋で、いか天を食べていた。
       
1967 昭和42 14才 ◎体育祭で応援団長を務める
       →男の子に学生服を借りて応援団長を務める。
      ◎静岡放送「のど自慢」に出場し準優勝
       →歌手になりたいと思うようになる。
       
1968 昭和43   ★まるで勉強しなかった。テスト前に一夜漬け方式だった。
       なぜかヤマが見事に当たり、成績は悪くなかった。
       
1969 昭和44 15才 ◎静岡県立三島南高校商業科に入学
       →中学校の担任は反対、校長は「大丈夫だ」と言った。
      ◎日劇のウエスタンカーニバルを観に行く
       →友人と3人で初めて東京へ。テンプターズのショーケン(萩原健一さん)にしびれる。
       →客席にピーターさんが。実物がきれいで、「私もあんなスターになる」と決意。
       →歌手になりたいと本気で決心する。
       
1970 昭和45 16才 ◎2月 静岡県立三島南高校商業科を退学
       →学校には「両親は賛成」両親には「学校は賛成」と言った。
       
      ◎上京する
       →歌手か美容師になると、親の反対を押し切って上京。
       →横浜の親戚の家に居候しながら、ボイスレッスン等を受ける。
       →父と共に音楽学院などまわる。
       →「スクールメイツ」へ行ってみるが、お金の問題で断念。
       →母は、娘が男に騙されるんじゃないかと心配。3ヶ月もの間、眠れなかった。
       ○上京してから結婚するまで住んでいた所 横浜(おじさんの家)・目黒・西麻布・原宿・参宮橋
       
      ◎東宝レコードに頼み込みに行く
       →東宝がちょうど、東宝レコード設立を準備中だった。
       →オーディションで「悲しい酒」「雲にのりたい」等を歌う。
       →叔父が東宝会館の電気室に勤めていた為、話がまとまる。
       
    17才 ◎日比谷スカラ座のエレベーターガールに就職する
       →東宝レコード設立まで、遊んでいられないと就職する。歌のレッスンと両立しながら働く。
       →チカンの現行犯を捕まえようと制服の上に和服を着てオトリをやったことがある。
       
1971 昭和46   ♪4月1日 「大都会のやさぐれ女」でデビュー
       東宝レコードの第1号歌手。
       →芸名 "研ナオコ"は研音プロの野崎社長が命名。研究新聞からの引用
       →ほとんど売れなかった。
       →喫茶店やキャバレーなど日本全国をキャンペーンにまわる。
        ○ミニスカートの衣裳の為、「冬の北海道がきつかった」
        ○2ヶ月間、風呂に入れなかった。
       →オーディションに合格しないとTVに出れない時代。よく落ちた。
       
    18才 ♪10月  「屋根の上の子守唄」を発売
       →ほとんど売れなかった。
       
      ◎田辺昭知さんと出会う
       →東宝宣伝部預かりになっていた本人を、
 東宝レコードの顧問になっていた田辺さんが事務所にひきとる。
      田辺エージェンシーに所属する (出会いから約1年半程たった頃)
       ○いろんな所に連れて行ってもらった。
       
1972 昭和47   ♪3月  「二人で見る夢」を発売
    19才 ♪7月  「京都の女の子」を発売
      ♪11月 「こんにちは男の子」を発売
       
      □TBS「時間ですよ」にゲスト出演 (後にレギュラーに)
       →緊張して足はガクガク、心臓ドキドキ。
       →悠木千帆さんとのケンカの場面が話題を呼ぶ。
       →大口を開けて笑う顔が好評を博す。
      □TBS「おはよう」にレギュラー出演
       
1973 昭和48   ♪3月  「女心のタンゴ」を発売
    20才 ♪10月 「うわさの男」を発売
       
      □NTV 「くるりくるり」にレギュラー出演
      □NTV 「プラチナゴールデンショー」にレギュラー出演
      □NTV 「しゃかりき大放送」にレギュラー出演
      □TBS 「同棲時代」に出演
       
      ◇「ミノルタカメラ」のCMに出演
       →「美人しか撮らない」が好評を博す。愛川欽也さんと共演。
       →"1973年テレビ大賞新人賞"に決定。
       
       ○芸者役でショーケンと共演。
       ○画家・岩田専太郎さんに絶賛される。
 百年に一人出るか出ないかの"不世出の美人"と言わしめる。
       
1974 昭和49   ♪6月 「第三の女」を発売
    21才  
      △松竹映画 「陽気な痴女」
      △松竹映画 「街の灯」
      △松竹映画 「にっぽん美女物語」
       →ヒロインを演じる
      □TBS 「ありがとう」に出演
       
      ◎父・倹二が交通事故に遭う
       →ハンドルが腹に食い込み、数箇所を切り、両足複雑骨折。
      ◎兄・和男と共同生活を始める
       →飯倉の新居。兄・和男さんはTV局の照明担当。
      ◎9月 二度目の盲腸で緊急入院
       →ニッポン放送の公開番組中に痛みを訴える。
       →前日は赤坂のゴーゴークラブで元気に踊っていた。
      ◎キャニオンレコードに移籍する
       
1975 昭和50 22才 ♪9月 「愚図」がヒット
       →この曲が売れなかったら歌手をやめようと挑んだ。
       →FNS音楽祭・最優秀歌謡音楽賞 受賞
       →なぜか親戚が増えだす。
       
      □TBS 「わが世の春」に出演
      □NHK 「バラエティ世界漫遊記」に出演
      □NET 「マチャアキの森の石松」に出演
       
      △東宝映画 「お姐ちゃんお手やわらかに」
      △東宝映画 「にっぽん美女物語 女の中の女」
      △東映   「トラック野郎 爆走一番星」
       
1976 昭和51   ♪2月  「一年草」を発売
      ♪6月  「LA-LA-LA」がヒット
    23才 ♪10月 「あばよ」がヒット
       →NHK紅白歌合戦に初出場
       →日本歌謡大賞で放送音楽賞を受賞
       →FNS歌謡祭で優秀歌唱賞を受賞
       
      □NTV 「カックラキン大放送!!」にレギュラー出演
       →1986年までの10年間放送。
      □TBS 「ほんとうに」に出演
       
      △東宝映画 「喜劇 百点満点」
      ◇「チャームナップ」のCMに出演
       →生理用品のイメージを明るくする。生理用品CMの第一人者。
      ※高倉健さんがファンである事実が発覚
       
1977 昭和52   ♪3月 「風をくらって」を発売
      ♪6月 「オゝ神様」を発売
    24才 ♪9月 「ふられてやるさ」を発売
       
      ■新宿コマ舞台「マチャアキ・ナオコのおもろい恋の物語」
      ◇「金鳥キンチョール」のCMに出演
       →「トンデレラ・シンデレラ」のキャッチが流行語に。
       →奥様調査で、CMベスト1に選ばれる。
      ◇ユニチャーム 「まだお熱いのがお好き?」のCMに出演
       
      □ANB 「狙われた婚約者」に出演
      □TBS 「飛べ! 孫悟空」に出演
      △松竹映画 「美女放浪記」
       
1978 昭和53   ◇「チャームナップ・ミニ」のCMに出演
      ◇「エメロン・エチケットシャンプー」のCMに出演
      □NTV 「金曜10時! うわさのチャンネル!」に生出演
       
      ♪3月  「かもめはかもめ」がヒット
       →アルバムの中の1曲をシングルカット
       →日本歌謡大賞放送音楽賞を受賞
       →レコード大賞金賞を受賞
       →NHK紅白歌合戦に出場
    25才 ♪7月  「窓ガラス」を発売
      ♪10月 「みにくいあひるの子」を発売
       
      ■新宿コマ舞台「お嬢さんお手やわらかに」
      ・著書 「にらめっこの朝」(レオ企画)を出版
       ○研ナオコカットが人気を呼ぶ
       
      ◎11月 日劇「ナオコにいろんなことやらせよう」
       →デビューしてから8年。初のワンマンショー。
       →構成、演出、萩本欽一さん。
       
1979 昭和54   ♪2月  「口紅をふきとれ」を発売
      ♪5月  「陽は昇り 陽は沈み」を発売
    26才 ♪8月  「ひとりぽっちで踊らせて」がヒット
       
      □NTV 「西遊記II」にゲスト出演
       →歌の好きなパンダ妖怪など、色々な妖怪に扮し出演。
      □NTV 「ちょっとマイウェイ」にレギュラー出演
       
1980 昭和55   ♪2月  「くちぐせ」を発売
      ♪6月  「砂の舟」を発売
    27才 ♪10月 「夢枕」を発売
       
1981 昭和56   ♪1月  「見ないで」を発売
      ♪4月  「別離の黄昏」を発売
    28才 ♪12月 「ボサノバ」を発売
      □NTV 「わたしはタフな女」にレギュラー出演
      ◇「ムヒ」のCMに出演
       
1982 昭和57 29才 ♪9月  「夏をあきらめて」がヒット
       →サザンオールスターズの曲。
       →日本レコード大賞金賞・日本有線大賞有線音楽賞 受賞。
        全日本有線放送大賞優秀スター賞 受賞。
      ♪12月 「ふられた気分」を発売
       
      □ANB 「フジ三太郎」に出演
      □MBS 「ちょっと噂の女たち 黒田軟骨の女難」に出演
      ◇「ミツカン・おむすび山」のCMに出演
       →何10パターンも撮影。
       
1983 昭和58 30才 ♪8月  「愛、どうじゃ。恋、どうじゃ。」を発売
      □TBS 「TVジョーカーズ笑」にレギュラー出演
      □CX  「どきどき婦警さん」に出演
      △東宝映画 「だいじょうぶマイ・フレンド」
      ◇「コーセー・秋のキャンペーン」のCMに出演
       →今までとは違った"美女"の雰囲気で登場。
       →「研ナオコのようになりたい」と大反響を呼ぶ。
       
      ◎9月 急性尿路感染症で入院
       →大腸菌などの細菌が、尿道、膀胱、尿管を逆流し、腎臓に入って炎症を起こすもの。
      ♪11月 「泣かせて」がヒット
       →古賀政男記念音楽大賞優秀賞 受賞
      ◎NHK紅白歌合戦に出場
       
1984 昭和59   ♪6月  「夜に蒼ざめて」を発売
    31才 ♪9月  「名画座」を発売
      □NTV 「致死歩道」に出演
      △松竹映画 「必殺!」
       
1985 昭和60   ♪5月  「六本木レイン」がヒット
    32才 ♪7月  「夏ざかりほの字組」がヒット
       →田原俊彦さんとの初デュエット曲。ユニット名"TOSHI&NAOKO"
      ♪11月 「帰愁」を発売
      □CX  「いたずらエンジェルおじゃ魔天使」に出演
      ◎明石家さんまさんと同じマンションに引っ越す
       →週1回、気の合った仲間とさんまさんの家で集まるのが習慣に。
        金曜の会(村上ショージさん、ジミー大西さんetc)
       
1986 昭和61 33才 ♪7月 「Tokyo見返り美人」がヒット
      □「トライアングル・ブルース」に出演
      □TBS 「だぅもありがと!」にレギュラー出演
       →音楽バラエティー番組。研ナオコが司会。
       →「自分の番組を持ちたい」と田辺社長に持ちかけ、実現。
       
      ※7才年下の野口典夫さんと噂される
       →元俳優 三井大介で、テレビ制作会社「スタッフ・アズバーズ」のAP
       →ANB「女一人旅」で仕事を共にし、交際が始まる。
       
1987 昭和62   ♪4月 「雨の日の映画館」を発売
      □NTV 名無しの探偵シリーズ3「愛の復讐 女の化粧は犯罪の匂い」に出演
      □ABC 東京原宿ハウスマヌカン連続殺人「豪華パーティーの夜 消えたギャルたち」に出演
      □NTV 「主婦代行いたします」に出演
      □ABC 「六本木ダンディーおみやさん」に出演
      ◇カゴメ「ウーロン茶」のCMに出演
       
      ※結婚会見で妊娠宣言
       →便秘だと思い病院へ行ったら、妊娠していた。
    34才 ※ 7月 7日 野口典夫さんと結婚
      ※10月29日 長男・倹太君が誕生
       →大きくなりすぎ、帝王切開で出産。
       
1988 昭和63   ♪1月 「冬のカトレア海岸」を発売
    35才 □ANB 「華麗にAh!So」にレギュラー出演
       →以後、「BAN-BAN-BANG」→「LOVER'Sコンチェルト」→「トレ・ボン」→「ま! いっか」→
 「あ。た、り」1988〜2000
       →出産後の初仕事。
      △松竹映画アニメ 「西遊記」
       
1989 平成元 36才  8月 8日 長女・ひとみちゃんが誕生
      □ABC 「ナオコ・さんまの結婚式ララバイ」に出演
       
1990 平成2 37才 ◇ライオン「ソフト&ドライ」のCMに出演
       
1991 平成3 38才 □NTV 「結婚しない女達のために」に出演
      □CX 「ものまね王座決定戦」に出演
      ◇ライオン「ブラッシュ・ライオン」のCMに出演
      ◆著書「ナオコのどうゆー関係 こうゆー関係」(近代映画社)を出版
       
1992 平成4   ♪1月  「悲しい女」 を発売
      ♪5月 「話がちがうじゃない」ナオコ&ライラックス を発売
    39才 ◇雪印「北海道カマンベールチーズ」のCMに出演(倹太君、ひとみちゃんと共演)
      ◎マジト・シャイエステ・カズィアニさんが付き人に
       →イラン人の35才。ものまね番組に出演し、芸能界入りを切望する彼に手を差し伸べる。
       
1993 平成5   ♪4月  「迷子」を発売
    40才 ♪10月 「Mary Jane」を発売
      ◎声帯ポリープの手術をする
       
1994 平成6   ◎胆のうの全摘出手術をする
    41才 ♪7月  「花火」を発売
       
1995 平成7   ♪5月  「ワルツ」を発売
    42才 □ANB 転職ロックンロール「愛と栄光と両方は手に入んない?」に出演
       
1996 平成8 43才 △東北新社 「ロード」
      NTV 「THE! 鉄腕! DASH!!」にレギュラー出演
       
1997 平成9 44才 ◎「コシノヒロコ コレクション」に出演
       →エイズチャリティーイベント。初のファッションショーに挑戦。
      ◎美川憲一さんとジョイントコンサートを行う
       →東京・大阪・神戸の3都市をまわる
      □CX 「痛快! 知らぬはオトコばかりなり」にレギュラー出演
       
1998 平成10 45才 □CX 山村美紗サスペンスニュースキャスター沢木麻沙子「京都・出雲殺人事件」に出演
      ◎本格的なコンサートツアーをスタートし、全国をまわる
       
1999 平成11 46才 ◎犬3匹、ネコ3匹、ハムスター8匹、鯉3匹を飼う
      ◎コンサートツアー1999 "ALL OF ME" 全国15公演
      □CX 山村美紗サスペンスニュースキャスター沢木麻沙子2「京都・博多殺人事件」に出演
      △松竹映画「必殺! 三味線屋勇次」
       
2000 平成12 47才 ◎コンサートツアー2000 "One Voice" 全国15公演
      □CX 山村美紗サスペンスニュースキャスター沢木麻沙子3「京都・高知殺人事件」に出演
      □NTV 「億万長者と結婚する方法」に出演
       
2001 平成13   □YTV 「MUSIC YELL! はやし系」にレギュラー出演
       
      ◎祝! 芸能生活30周年!
      ◎コンサートツアー2001 "always" 全国30公演
       ○懐かしい映像や秘蔵写真を駆使した華麗なコンサートを展開。
       7月7日の誕生日には東京・NHKホールでバースデースペシャルステージを決行。
       
    48才 □NTV系「24時間テレビ 愛は地球を救う」のチャリティマラソンで初の女性ランナーとして
研ナオコが85kmを見事完走!日本中が感動の渦に!
      □CX 山村美紗サスペンスニュースキャスター沢木麻沙子4「京都・加賀殺人事件」に出演
      □TBS 月曜ミステリー劇場「ペットシッター沢口華子の事件簿」に出演
      ♪12月 「銀座あたりでギン!ギン!ギン!」を発売
     けん♀♂けん(研ナオコ&志村けん)新ユニット誕生!
       
2002 平成14   ◎3月 コンサート"always"追加公演
      ◆初の自伝エッセイ「家族リレー」〜ナオコんちの場合〜 (近代映画社)を出版
      ◎5月 KEN NAOKO LOVE LIFE LIVE 2002"You Can"スタート
      □TBS 月曜ミステリー劇場「ペットシッター沢口華子の事件簿2」に出演
      □CX 山村美紗サスペンスニュースキャスター沢木麻沙子5「京都・別府殺人事件」に出演
    49才 ◆7月 初のライブビデオKEN NAOKO CONCERT 2001[always]を発売
      □CX 「力あわせてゴーゴゴー」にレギュラー出演
      ▽文化放送「野村邦丸のごきげん! 二重丸◎」レギュラーパーソナリティーに。
      「101匹わんちゃんII」悪女クルエラ役 声優初挑戦
      レダ「ハンドレッドシルマ/プチシルマ」のCMに出演
       
2003 平成15   ◎2月 KEN NAOKO LOVE LIFE LIVE 2002〜2003"You Can"追加公演
      ◎5月 KEN NAOKO LOVE LIFE LIVE 2003〜2004"You Can続編"スタート
    50才 □MBS 「あったか生活! 秘伝! カテイの魔法」にレギュラー出演
      □CX 「ネプリーグ」にレギュラー出演
       
2004 平成16   □4月 TX 水曜女と愛とミステリー 「猪熊夫婦の駐在日誌」主演
    51才 ◎7月 KEN NAOKO LOVE LIFE LIVE "You Can"スタート
      ♪10月 「恋すれどシャナナ」を発売
 →芸能生活25周年を迎える田原俊彦さんをお祝いする形で
 19年振りの「田原俊彦&研ナオコ」のデュエットソング
2005 平成17   □CX 「Dのゲキジョー〜運命のジャッジ」にレギュラー出演
      レダ「プチシルマ」のCMに出演
      ◎2月 「美輪明宏さんとその仲間たち Vol.1」
     PARCO劇場にて美輪明宏さんと1日限りのコンサート
      □3月 TX 水曜女と愛とミステリー「猪熊夫婦の駐在日誌2」主演
      △4月 映画「真夜中の弥次さん喜多さん」に出演
    52才 ◎7月 初めてのファンクラブイベント「研ナオコと行くドキドキバスツアー」を開催
2006 平成18   ◎3月 KEN NAOKO LOVE LIFE LIVE "35th Anniversary"スタート
      □3月 TX 水曜ミステリー9「猪熊夫婦の駐在日誌3」主演
      ♪4月 「ちょっとマイウェイ」DVD BOX発売
      ♪5月 CD&DVD「LOVE LIFE LIVE Vol.1 〜35th Anniversary〜」を発売
    53才 ◎7月 53歳 第2回 アンタも会ファンクラブイベント
     「夏休み先どり!ナオコと一緒にかしまDE海開き」開催
      ◆かしま大使(茨城県鹿嶋市)に任命される
      ◇レダ「プチシルマ」CM出演
2007 平成19   □1月 TBSドラマ「きらきら研修医」売店のおばちゃん役
      奥村遊機「CR・研ナオコ 歌は宇宙を救う」
      ◎4月 芸能生活36周年突入
     KEN NAOKO LOVE LIFE LIVE "35th Anniversary"ツアー続く
      ◎4月 10月シアトルチャリティーコンサート開催決定
     アメリカ・シアトルさくらまつりに出席
     表敬訪問を行なう
      ◎5月 研ナオコ オフィシャルブログ 「NAOKO KEN」 開始
    54才 ◎8月 美川憲一さんと明治座にてジョイントコンサートを行う
      ◎10月 シアトル チャリティーコンサート(ベナロヤホール)開催
      ロサンゼルス コンサート(エルカミノカレッジ)開催
      □11月 TX 水曜ミステリー9「猪熊夫婦の駐在日誌4」主演
      KEN NAOKO LOVE LIFE LIVE "35th Anniversary"ツアー全54公演終了
      ◇レダ「プチシルマ」出演
2008 平成20   ◎1月 長男 成人式
      ◎2月 KEN NAOKO LOVE LIFE LIVE "弥生"スタート
      ◆2月 伊豆ファンクラブ発足で特別会員に選ばれる
      ◎4月 美川憲一・研ナオコ コンサート 明治座公演開催
      ◎5月 美川憲一・研ナオコ コンサート 御園座公演開催
    55歳 ♪7月 アルバム「LOVE LIFE LIVE 弥生」を発売
      △8月 東宝映画「20世紀少年」に出演
      ◆9月 「ふじのくに静岡特使」に就任
      ◎10月 伊豆ファンクラブツアー開催
      ◎10月 1泊2日の伊豆の旅とコンサート(三島市民文化会館)を行う
      ◎11月 美川憲一・研ナオコ コンサート 新歌舞伎座公演開催
2009 平成21   △1月 東宝映画「20世紀少年 第2章「最後の希望」」公開
      ◆6月 北海道音更町にてケンズファームにて農業開始
     鳥居朝子おばあちゃんの畑を1500坪お借りしての農作業開始
    56歳 ◎7月 南青山MANDALAにてライブハウスにて初LIVE
      ◎8月 茨城 新仲家にてライブ
      △8月 東宝映画「20世紀少年 最終章「ぼくらの旗」」公開
      ◇8月 レダ ピュアゲルマローラーCM開始
      △10月 NPO法人「勇気の翼インクルージョン2015」ファッションショーに参加
      ◎11月 第36回歌謡祭出演
      ♪12月 LIVE DVD 「研ナオコ 感 〜feel〜 Vol.1」を発売 ※2009/7/6初LIVEの模様を収録
      ◎12月 JZ Brat (渋谷)にてディナーライブ開催
2010 平成22   ◎1月 研ナオコ&野口五郎スペシャルステージ〜お気に召すかな!?〜
     全国ツアー(兵庫県 加古川〜)開始
      ◎1月 長女 成人式
    57歳 ◎7月 研ナオコバースデーライブファンクラブイベント開催 (南青山MANDALAにて)
      ◎10月 北海道庁「安全安心なまちづくり」ホテルポールスター札幌にてトークショー出演
      ◎10月 第37回歌謡祭出演 司会も行う
      ◎11月 女性限定SALA会員のためのトークショー出演 帯広市民文化ホールにて ⇒[ PDF ]
      ◆11月 ケンズファームにてJTB北海道札幌支店が企画した農業体験ツアー開催
      ◎11月 ニッポン放送主催 歌姫コンサート出演 (渋谷C.C Lemonホールにて)
      ◎12月 La Donna 原宿にてクリスマスディナーライブ開催
2011 平成23   ◎2月 岩手県奥州市にて「今、農業を元気にするためには」トークショー出演
      ◎4月 1日 芸能生活40周年 Anniversary!
      ■4月 初舞台に挑戦 舞台「その族の名は『家族』
    58歳 ◎7月 「LOVE LIFE LIVE〜40周年の語り歌〜」全国ツアー中野 サンプラザよりスタート
      ♪7月 アルバム 「一途」を発売
      ◎8月 美川憲一・研ナオコ コンサート 明治座公演開催
      ◎8月 ニッポン放送「研ナオコ オールナイトニッポンGOLD」  出演
      ◎9月 美川憲一・研ナオコ コンサート 中日劇場公演開催
      ◆9月 ケンズファーム3年目の収穫 収穫セットを発売
      ◎10月 美川憲一・研ナオコ コンサート 新歌舞伎座公演開催
      ◎10月 明治大学創立130周年記念音楽祭 宇崎竜童・阿木 燿子コンサート
     「すべてはここから〜Our History Again〜」ゲスト出演
     (東京 明治大学駿河台キャンパス)
      ♪11月 ポニーキャニオン「研ナオコ魅力のすべて」CD-BOX 発売
      ◎11月 EX 「相棒ten」第6話 「ラスト・ソング」出演
2012 平成24   △1月 1月 映画「忍道〜SHINOBIDO〜」完成披露試写会
      ◎1月 研ナオコ&野口五郎スペシャルステージ〜お気に召すかな!?〜 公演スタート
      △2月 映画「忍道〜SHINOBIDO〜」公開